最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« inひろしま | トップページ | 「美女と野獣」3/22ソワレ »

「美女と野獣」3/22マチネ

ALSOKホールにて、劇団四季のミュージカル「美女と野獣」を観てきました。

まずは広島の感想。

その1

川は流れ、晴れていたら散策出来るし、お弁当食べられるし、デートできるし(ん?)、景色はいいトコだけど、周りはなにもないホールなのね。
んにゃ、マチソワする身にとっちゃ、時間つぶしの場所(飲み食いできる店bleah)がいっぱいあるトコが好きなので(爆)

その2

2階後方なら分かるけど、1階某席でホンキの見切れがあるって、明記しておいてくれぃ。

その3

客席がおとなしぃぃぃ。ウケるポイントが違うというか、あまり笑いがない。例えば、モリースが、へんてこヘルメット(勝手に命名)をかぶって“え?”と出てきた瞬間って、初見の時笑えたんですけど。確か京都でも笑いが起こってたんですけど。

あ、別にあの場面は可笑しくないですか、そうですか…coldsweats01

ま、個人的に、やなびーの駄々っ子ぶりに爆笑していたとか、ルミちゃんの一挙一動に大ウケしていたとか、一人で笑っていたので周囲からは浮いていたかと思うけど、それは気にしない、気にしないw

その4

ホールの入りとハケがビミョー。スタッフさん頑張ってました、地方行脚の各ホールよりも頑張ってました。でもね…。

番外編

サクラがいない(意味不明)

以上、正直に述べてみた。怒らないでねっ(←誰が?)

ナレーションは日下さんなのね。ちと気になる部分があったので、録り直してもいいのかも(おいpunch)←素人が生意気なっpunchpunchpunch

さて、気になるキャストさん別に。

松下さんモリース。

いやもぅ、慣れすぎている。安定しすぎて、文句なしgoodでも、やっぱり
ラストにお城でベルがフリフリドレスvirgoshineなんだから、彼ももっとおめかししてあげてよぉ(笑)

里咲さんベル。
「あたし、変わり者?」いいえ、「しっかり者」デスup

あの天然キャラ(え?)なパパを持ち、ママを早くに亡くし(←勝手に物語を創作bleah)、しっかり者にならざるを得なかったのかもなぁ、って感じ。そして、ビーストの扱いに慣れている(笑)過去のベルの勝気さとはまた違う、芯のしっかりした、でも可愛らしいベル。ガストンにはやっぱり勿体無いからこの結末でOKgood(おいこら)

ビーストに対する愛は限りなく母の愛に近く、特に、「アーサー王」の読み聞かせのところは、動じる事なく、ビーストに対して優しさを全開にしているし。

ガストンにプロポーズされて、“え、けっこんsign02”と声に出さずに呟やきながら、ホンキで嫌がっているdespair細かいねぇ、うん。

やなびー。(←略すなっcoldsweats01)はい、柳瀬さんビースト。
毛むくじゃらさんとしてはお久しぶりでございますぅ。着たきりスズメ的な神サマ(失礼っ)から、豪華絢爛なお衣装でshineしかも住みかは荒野から豪華なお城。階段ダッシュrunも軽やかに、あの重い毛皮(違)でも全然大丈夫な感じ。

“紳士的に、、、、。”でコミカル度がアップしてる。“ベ~ぇルnote”の伸ばし方はあの方よりも長い(誰?)

“という事は、彼が王様だ!(王様だ、王様だ)”と小さく呟くのは、さのビーでしたっけ?あれ、好きなの。

でもね。「愛せぬならば」頑張ろぉう、うん。いや、頑張ってはるんだけど(涙)

湯の花村から休む間もなく魔法の掛かったお城へお疲れさまです組、そのone

じっちゃんコッグスワース。

真面目を絵に描いたような時計さん(笑)でも、丁寧で真面目なところがこの役にハマッている。で、しっかりと笑いを取っている。

ルミエールとの凸凹コンビぶりも愉快愉快happy01ベルが西の塔へ行こうと、二人をだまして手を握らせるところ、さりげなぁく、ルミを頼っている感じに見えて一人笑ってしまったhappy01

あ、時計clockさん。一つよろしいですか?(右京さん?)
拡声器を逆さまに使ってしまうと、声、拾っちゃいますか?反対からだと、声が多分響
かないと思うのデスが(笑)←どうでもいいコトだ。

気になったコト。
ポット夫人の靴紐がほどけかけていた(←どこを見てる?)

ローソクの点灯のタイミングがちとビミョー(涙)時々つかない(号泣)

女性アンサンブルが少し弱かった。

マダム・ブーシュ(←タンス夫人は嫌だよぉぉぉぉ)のアリアが、ファントムのカルロッタちっくだった。「ハンニバル」が始まるのかと思ったよ(え?)

ムッシュー・ダルクは意外にお洒落さん。衣装の後ろんとこの飾りがかわいい(笑)

この続きは次に書く事にするなり~。

ビースト       柳瀬大輔  
ベル         坂本里咲   
モリース       松下武史
ガストン       野中万寿夫
ルミエール     道口瑞之
ルフウ        遊佐真一
コッグスワース   吉谷昭雄
ミセス・ポット    織笠里佳子
タンス夫人     竹原久美子
バベット       有永美奈子
チップ         川良美由紀

【男性アンサンブル】
田辺 容
小出敏英
雲田隆弘
小倉佑樹
浜名正義
赤瀬賢二
キン マング
石野喜一
影山 徹
川東優希
【女性アンサンブル】
新子夏代
美吉へレナ
鶴岡由佳子
松尾千歳
倖田未稀
世登愛子
市川友貴
細見佳代
西田桃子
大石眞由

Banner2_4

« inひろしま | トップページ | 「美女と野獣」3/22ソワレ »

劇団四季」カテゴリの記事

美女と野獣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/40615289

この記事へのトラックバック一覧です: 「美女と野獣」3/22マチネ:

« inひろしま | トップページ | 「美女と野獣」3/22ソワレ »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん