最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「ウェストサイド物語」4/5ソワレ | トップページ | 「SLEUTH」 »

「ウェストサイド物語」4/6(1000回記念公演)

京都劇場にて、劇団四季のミュージカル「ウェストサイド物語」を観てきました。

200804061222000 本日は四季がこの作品を初演してから、通算1000回目という記念すべき日。おかげさまで完売なり~(いつもこれが続いてくれぃ←関係者ではないけど) で、今日、行くと言った、とある友人に「記念日を狙ったわね?」と聞かれたけれど、でもね。発売日にゲットしていたチケットが、たまたま記念日だっただけ。発売時点で発表されてないもの、知らなかったわよぉ。いくらあたいが暇人でも、1、2、3…と通算回数を数えてないしbleah

入場時点で、記念のカード配布。フツーなデザイン(爆)“ふ~ん、そうなんやぁ”な表情の人も多かった気がする。

本日の気になるキャスト&気になるポイント。

ベイビー・ジョーンの厂原さん。かわゆいのだhappy01 スーパーマン、好きなの?そっか、そっか。と頭をなでなでpaperしたくなりそう(笑)あ、でもスーパーマンって、時代を感じさせるキャラだわね~。今なら、スパイダーマンの方がメジャーかもね?

スホさんディーゼル。まだ見慣れないのか、涛さんが強そうだったからか、キムさんが、ちっと強そうに見えない(失礼っ) スマートなのね、きっと。だから、腕っ節の強いヤツっていうところで、J団だったら、あっくんトニーの方が強そうだ(笑)これならナルドは、希望通り、色男トニーと戦うべきだわbleah

鈴木さんロザリア。彼女も微笑ましく可愛いキャラだわ。天然ぽいけど、ちょっと守ってあげたくなる感じ。アニタたち、姐さん(←ヤクザか?)連中に可愛がってもらっている感じだなぁ。

あっくんトニーと小夜ちゃん(注:笠松さん)マリアの身長差(笑)キスkissmarkする時、小夜ちゃんの首が辛そうで気になるぅぅぅ。

松島さんナルドが、とってもいい感じになってきてる。マリアとは兄妹というよりも、恋人感覚な気がするんだけど、大事に思ってる感じが伝わってくる。

団さんアニタとだと、ウェイター長&ブルードレスを連想してしまいそうだけど、それが違うんだなぁ。あの時は、ウェイター長がリードしていたけど、今度はアニタがリードしている(笑)

さて、本日の荒川さんリフnote

日に日にというか、ますます少年ちっく&カッコいいリーダーですねぇhappy01

ドックの店の新しい看板を見上げて、“すごいっ”と褒めるところ、日ごとにニュアンスが違うなぁ。今日は、“すごいっ”と少し短め。

「Dance At The Gym 」で、エンジン全開突撃準備っdash(←勝手に命名)のところ、荒川さんが一番丁寧な手つき。あのね、口元に手がいってるっしょ。あの指先が全部揃っているのよ。ちなみにお隣のアクションは手が開いている状態。(まぁ、キャラ的設定もあるんだろうけど)

“二つの輪になって”パンパンpaperpaperのところ、今日は、ジェラと一緒に人差し指だけでくるくると円を描いて、ジェラとその指をE.T.ちっくに突き合わせていた。かわいい~lovely

毎度恒例、髪型チェックup今日も後ろは、はねていませんでした。誰か指摘してくれる人いたのかなぁ(違) 今日は黄色のジャケの皺が気にならなかったんだけど、今度は、インナーのシャツの皺が気になった(だから何?)何でしたらアイロン、当てましょうか?(←いらね~よっpunch

体育館シューズ(を連想してしまうbleah)なリフ、トニーと大親友で、彼も彼のお母さんも(え?)大好きなリフ、レディーファーストなリフ、やっぱり右の眉があがるリフheart01

あ、もういいですか。

さて、特別カテコ。通常のカテコ終わったら、待ってましたよ、再びの開幕。

キャストさんの後方には、おっきな看板がかかってた。

昨日と同じのがそこからあるのかと思いきや、まずは、ご挨拶から。うひゃっheart01荒川さんリフぅぅぅheart01heart01が一歩前へっ。一番のベテランだものねぇ。初演から通算しても長いことリフだし&お祭り要員(笑)

「劇団四季の『ウェストサイド物語』は、1974年の初演から数え、本日で通算公演回数1000回を迎えました。劇団四季にとってこの『ウェストサイド物語』は、ミュージカルの原点です。その作品の節目をここ京都で迎えられ、大変嬉しく感じています。これからも1回1回の舞台を、全身全霊で務め、お客様に作品の感動をお届けしたいと思っております。本日はありがとうございました」(←ここは後から追記デス。某所よりのコピペで失礼っ)

まぁ、ありきたりな、というか台本通りのご挨拶(爆)でもぉ、ダーリンheart01がご挨拶なので、いいの。何を言って下さってもいいのheart02。特別な日にご挨拶をして下さるだけでいいのheart02(←すっかりファンモード爆裂)

ご挨拶の後は、今週やってる特別Ver.カテコ。

J団&S団→レディース→アダルト→エニイ&ロザ→アニタ→、トニ&マリ→サツ。って順番だったかなぁ。ん、多分。。。昨日も観ているくせに、リフしか見ていないから、うろ覚え(笑)

「The Rumble」ん時にビシッとした厳しい目つきから、笑顔にうつる時の荒川さんの表情がたまらん好きだlovely(もうええって)

挨拶を終えたエニイ・ボディズがJ団のところにやってくると、にっこりと出迎える荒川さんリフ。本編と同じように、ジェラと仲良しこよしの荒川さんリフ。こ、腰に手を回さないでっ(←カテコでも役のうちやっちゅーのcoldsweats01

「Somewhere」では、トニ&マリがメインで歌っているから、バックのダンスで、本編ではトニー枠は、はぎぃがやっていた。

繰り返されるカテコで、元気よく、みなさまお手振り。石倉さんエニイは、目の前に思いっきり元気よくお手振り。リフ、いつものように、まんべんなく、2階にもお手振り。気遣いのお方(←かなり贔屓目)

袖に消えていく時のお姿。ジェラと仲良くしながらも、リフだけターンnote→リフとジェラと一緒にターンnote→クラプキ締めへのご案内~、だった。

クラプキさん、今日は盛り上がる客席に、何だか照れ照れ状態だったみたいで、フツーに締めってた(笑)ここ、牧野さん辺りが愉快なんだけどね。

最後の最後の方で、トニ&マリだけが出てきた時、お二人の手には一枚の写真が。。。それは3月29日に光の国へ旅立ってしまわれた立岡さんのお写真で…。笑顔でその写真を見守るお二人。でも、こちらは思わず、号泣。。。ただでさえ、ドックの出てくる場面で涙してしまうのに。。。 出来れば、この記念日をご一緒に迎えたかったですよ。。。

「WSS」カンパニーのみなさま、また新たな感動を1回でも多く、一人でも多く、届けて下さいね。

http://www.shiki.gr.jp/navi/news/002841.html

【ジェット団】
リフ : 荒川 務
トニー : 阿久津陽一郎
アクション : 西尾健治
A-ラブ : 大塚道人
ベイビー・ジョーン : 厂原時也
スノーボーイ : 澤村明仁
ビッグ・ディール : 萩原隆匡
ディーゼル : キム スホ
ジーター : 川口雄二
グラジェラ : 恒川 愛
ヴェルマ : 上延 綾
クラリス : 駅田郁美
ポーリン : ソン インミ
ミニー : 荒木 舞
エニイ・ボディズ : 石倉康子

【シャーク団】
マリア : 笠松はる
アニタ : 団 こと葉
ロザリア : 鈴木由佳乃
コンスェーロ : 村上絵里子
テレシタ : 泉 春花
フランシスカ : 室井 優
エステラ : 高橋亜衣
マルガリータ : 撫佐仁美
ベルナルド : 松島勇気
チノ : 玉城 任
ぺぺ : 水原 俊
インディオ : 神谷 凌

アンクシャス : 徳永義満
ファノ : 佐藤雅昭
ニブルス : 斎藤洋一郎


【おとなたち】
ドック : 岡田吉弘(劇団昴)
シュランク : 志村 要
クラプキ : 石原義文
グラッド・ハンド : 川口雄二

Banner2_4

« 「ウェストサイド物語」4/5ソワレ | トップページ | 「SLEUTH」 »

ウェストサイド物語」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

あの日の記憶が蘇ってきましたscissors

>>スホさんディーゼル
確かに、トニーの方が強そうだったかも(笑)

やはり つとさん リフのことしっかり見てらっしゃる。
ひとつひとつ、そうそうと頷きながら読ませていただきましたshine


>>ここ、牧野さん辺りが愉快なんだけどね。
見てみたいですね~
牧野さん大~好きlovelyですし、牧野さんのクラプキ締めshine 楽しそうですよねsign03

>Dutilleulさん

よく、というより、ただ視線がいつの間にか追い掛けているだけです。
そして見たまんまを書いているだけ(爆)

スホさんは、見た目で判断してしまうワタシですcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/40793384

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウェストサイド物語」4/6(1000回記念公演):

« 「ウェストサイド物語」4/5ソワレ | トップページ | 「SLEUTH」 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん