最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「聖響/音楽至上主義」第1回 | トップページ | 「ウェストサイド物語」4/25 »

「ウェストサイド物語」4/20

京都劇場にて、劇団四季のミュージカル「ウェストサイド物語」を観てきました。

先週の観劇から、今週もプチキャス変あり。

A-ラブが大塚さん→澤村明仁さん。スノーボーイが澤村さん→岩崎晋也さん。ポーリンがソンさん→山本奈央子さん。チノが玉城さん→横山清崇さん。

で、トニーはW表記のまんま。で、ちょっとドキドキな開場時間(笑)今日は阿久津さんでしたぁ。これで結局、東京以来3回連続、涼太さんに逃げられているよぉ(爆)

以下、気になる場面、キャストなど。

ナルドに向かって言う“どっちが大事?”というアニタの台詞が、「CFY」のアイリーンを思い出してしまうのは、あたいだけだろうか?

「cool」で、レディース3人がセンターで踊るところの曲調が、「CATS」の一部分に聞こえるのはあたいだけだろうか?

“箸にも棒にもかからない”と自分達を表現する、アクション達、J団。おっと、こんなことわざ知ってるなら、ただのハンパものじゃないねぇ(爆)

あ、ここの場面で、今日は何やら木の葉(ではないと思うよ、うん)に見える物体が床に落ちていた…。またもや、ダンスにゃぁ、危険だなぁ、と思っていたら、みな上手くすり抜ける位置だったから良かった。で、その物体はラスト近くで、レディースが後方からメンズに合流するところで、さりげなくしゃがんで、恒川さんが拾っていた←グッジョブgood

チノの横山さん。

玉城さんもイケメンなチノだったけど、横山さんもイケメンなチノ(笑)トニーがいなかったと仮定して、あたいがマリアだったらチノに文句はない(爆)で、そこはかとなく雅やかなチノ。丁寧な動作のチノ。はっきりくっきりな台詞のチノ。

マリアのガウンを引っ剥がして、ベッドの方へ投げ捨てるあたり、とっても穏やか。ガウンが、はらりぃ~ふんわり~と落ちていった(注:あくまでもイメージです)

銃をマリアに渡す時、お作法通りというか、お茶のお手前のように右手、左手ときっちりと持ちかえて渡していた。

前はスノーボーイだったけど、今回はA-ラブな澤村さん。同じ作品で別の役をこなすのは、まっつんと同様、大変だよねぇ(しみじみ)A-ラブの方が声も仕草も幼くて可愛いhappy01

スノーボーイの岩崎さん。前髪のこんもりとした感じが昔の不良っぽい(←気に入っているのよup)ヤンチャ坊主というよりも、アクションのシャープさに近い感じかな。

体育館で、G・ハンドを誘い出すスノーボーイ、その誘い出す口実が、「電話やで」(←とは言ってないけど、仕草がそうだもの)なのは、澤村さん限定なのかしら。岩崎スノーボーイは、フツーに肩を叩いて誘い出していた。あ、G・ハンド川口さん、台詞かんでた(笑)

さて、やっぱり注目(当たり前っ)の荒川さんリフ。

ドックの店の新しい看板を見上げての“すごいっ”は、こぶしを突き上げていた。

“仲良しダンスぅ”のアクションとディーゼルは、指ぱっちん2回であおり、アクションが戻ってきたら、グーrockで、彼を小突いて讃えて(?)た。

トニーとの2回目の“死ぬまで仲間”、“仲間は死ぬまで”で、右手を心臓の辺りに当ててからトニーとがっちり握手していた。

“二つの輪になって”は、人差し指を立ててぐるぐる回して、ジェラと手のひらを互いに斜めにして、パンパンと合わしていた。

踊るのが最高に楽しいらしい笑顔のリフheart01

“忘れるなぁ~”の歌声が甘いリフheart01←えぇ、忘れるものですかぁ、と応えてしまう(え?)

何度見ても「10時」の両手が可愛いリフheart01 

カテコでもジェラと仲良いリフheart01(ちょっと妬けるcoldsweats01

さて、各地の変動がこのNYへも影響を及ぼしそうな来週…。ダーリン、いなくなるのかなぁ(涙)

そして今日はドキドキの出来事がぁぁぁbearing

J団とS団の緊迫の決闘の場面、上手・中央・下手、と三つのパーツに分かれている後方のフェンスのうち、リフの手からナイフが飛んでいった瞬間のあたりで、上手のフェンスが手前に倒れてきたっsign03coldsweats02 うわっ、危ないっと思った瞬間、さっとフェンスを支えるB・ジョーン達、J団の面々。袖からスタッフさんも2人飛んできて、フェンスの上手端っことセンターを後ろから支える。。。。。。そして、そのまんま、ショー・マスト・ゴー・オン。舞台は進むぅ、リフは死ぬぅっと(涙)

もう、びっくりさせないで欲しいよぉ、スタッフさん。あれ、乗り越えるフェンスじゃないから、設置が甘かったのかしら。でも、あのまんま前に倒れていたら、あたいの大好きなJ団は全滅よぉ。(いや、その前にS団が気付くだろうけど、多分)あたいが最前列だったら、駆け上がっていって、支えたかもしれない。J団を助けて、自分が犠牲になっていたかもしれない(ムリっ)

という訳で、心臓がドキドキしてしまった1幕ラストなのでありました。素敵なリフの細かい部分を忘れちゃったよぉ(号泣)

またいろんな意味で忘れる事が出来ない舞台がまた増えたこの「WSS」…。

ちゃんちゃんっ。

【ジェット団】
リフ : 荒川 務
トニー : 阿久津陽一郎
アクション : 西尾健治
A-ラブ : 澤村明仁
ベイビー・ジョーン : 厂原時也
スノーボーイ : 岩崎晋也
ビッグ・ディール : 萩原隆匡
ディーゼル : キム スホ
ジーター : 川口雄二
グラジェラ : 恒川 愛
ヴェルマ : 上延 綾
クラリス : 駅田郁美
ポーリン : 山本奈央子
ミニー : 荒木 舞
エニイ・ボディズ : 石倉康子

【シャーク団】
マリア : 笠松はる
アニタ : 団 こと葉
ロザリア : 岸本美香
コンスェーロ : 村上絵里子
テレシタ : 泉 春花
フランシスカ : 室井 優
エステラ : 高橋亜衣
マルガリータ : 撫佐仁美
ベルナルド : 松島勇気
チノ : 横山清崇
ぺぺ : 水原 俊
インディオ : 神谷 凌
アンクシャス : 徳永義満

ファノ : 佐藤雅昭
ニブルス : 斎藤洋一郎


【おとなたち】
ドック : 岡田吉弘(劇団昴)
シュランク : 志村 要
クラプキ : 石原義文
グラッド・ハンド : 川口雄二

Banner2_4

« 「聖響/音楽至上主義」第1回 | トップページ | 「ウェストサイド物語」4/25 »

ウェストサイド物語」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/40939312

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウェストサイド物語」4/20:

« 「聖響/音楽至上主義」第1回 | トップページ | 「ウェストサイド物語」4/25 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん