最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「Top Stage」Vol.59 | トップページ | 「WSS」リハ見5/30 »

「ウェストサイド物語」5/30

京都劇場にて、劇団四季のミュージカル「ウェストサイド物語」を観てきました。

S席の学生団体さんが、非常におとなしくて、しかも拍手が大きい。んまっ、お行儀がよろしい学校で素敵ですわw

そしてあたいはいつもの席へ(笑)いいの、落ち着くから(負け惜しみか?)

あ、恒例のパンフレットチェック(恒例なのか?)したら、5月発行のに変わってた。まつナルドとか、京都でデビューした方や活躍されている方々の写真が増えてるぅscissorsそして、荒川さんリフの写真も増えてるぅheart01heart01heart01はぁ、癒されるぅ。しかし若干ピンボケ気味なのが混じってる気がするんだけど、あたいの目が悪いのかしらcoldsweats02

キャストは、お名前が消えているdownとか、増えているup、とか、いろいろ。個人的には立岡さんのお名前がなくなっているのが悲しいweepこの公演のメモリアル的にお名前くらい残してくれたっていいじゃないかぁ。

さて、本編。

前回の観劇時よりのキャス変。ヴェルマが上延さん→村上 智さん。エニイ・ボディズが礒津さん→石倉康子さん。J団だけのプチ変化。

気のせいか、ドックの岡田さんのメイクが濃くなってる。あ、頬メイクがね。“ドックってとても痩せているだろう?”の台詞に反応したのかしら。だって、どう見ても痩せて見えないんだもの。立岡さんみたいな体型だと、枯れたオヤジっぽくって、金庫の入口からだって滑り込んでしまいそうだけど(爆)

エニイ・ボディズの石倉さん、お休みの間に髪型変わったwink色が白に近い金髪になって、さらに軽くパーマが掛かってるぅ。他の役の為か、今回の役作りかは不明(ご本人のみ知る…) 

阿久津さんトニーの役作りが細かくなってる。芝居の要素が増えているのだ。前から芝居の細かい人だったけど、さらにいろんな絡みが増えてる。これがカンパニーの結束の成果かしら?

例えば、リフにダンスに来てくれと懇願される時、駄々っ子リフに、めっちゃ呆れた目線で、“はぁ~。。。(仕方ないなぁ)何時だ?ダンスは。”とか。(←ため息なかったのに)

リフとじゃれ合う時の笑い声が心から笑ってる、とか。(←そこまで笑ってなかったのに)

探しに来たエニイ・ボディズとトニーの最後の絡みが、長くなってる。ここはお前(女の)の出るトコじゃない、危険だから来るな、帰れっdash的な台詞の後、A・ボディズとしばしアイコンタクト。ホンキでお互いがお互いを心配してる感が見える。(←あれ、トニー、お目目うるるん?)

ただ…。今日はお声が微妙にヤバかった。「Maria」で、“マリア マリア~”と高らかに呼び上げる時に、おっと出てない。裏返るのではないけど、かすれてる。でも、他の部分とか他の曲は全然平気。工夫されたか、ただその部分だけだったのか。連投続いてますからお大事に(祈)

マリアが出てきたので、ついでに。“マリア”と呼びかける時、みな誰もが“まりぃあ”と英語巻き舌発音。リフとかトニーとかアクションとか他の面子に呼びかける時は、みなカタカナ発音なのに、何故、“マリア”だけはっきりくっきり、英語なの?coldsweats01 もしや、猫cat経験者が持ち込んだ?(←違うと思う) あ~、気になってしょうがない(んなもん、気にするなっ)

で、同時に松島さんリフもトニーに対して芝居が細かくなってる。ん、これは、荒川さんリフにちょっとだけ近づいてる部分が見えるぞ、うん。

そんなまっつんリフが珍しく、「Cool」でため息ついていた。しんどかったのね、よしよしpaper(頭なでなで)

今日のタバコの行方(笑)と言うか、ドックの店の喧嘩早い少年たちに翻弄される小道具たち(笑)

怒りのナルドを止めるリフの一連の動きの勢いか、トニーの手元からカウンターの上からリフの足元に滑り落ちてしまったナプキン。シュランクの投げたタバコはナルドに当たった後、リフとA-ラブのほぼ中間に転がり落ちる。さて、リフは両方を拾うんだろうか?と思っていたら。。。リフはナプキンを、タバコはA-ラブが拾ってた。で、いつものごとく、トニーはカウンターの上でタバコを受け取ろうと手を広げて待っていたのに、A-ラブったら、タバコはカウンターの上に置いていた。お~い、澤村さん、あっくんを無視したらんといて~と思わず突っ込んでしまったcoldsweats01 仕方なく、タバコをつまんで後ろのコップの中に入れていたトニー。あら、いつもはお皿(みたいなもの)に入れるのにね(笑)

そんなトニーを無視した(こらっ)A-ラブとベィビー・ジョーンの仲良しこよしぶりは、本当に微笑ましい。仲良しぶりは気付いていたけど、A-ラブってB・ジョーンの事、ちゃんと面倒みてるんだという事に今頃気付いた。マリアが銃をどこともなく向ける時、隣にいるB・ジョーンをさりげなくかばってる。と見えるんだけど、違うかしら?

萩原さんビック・ディール。えぇ、毎回目が離せませんが何か?(どうやらお気にいりになったらしい)

いつも見ているはずなのに、あぁ、それなのにそれなのに。今日は体育館のダンスで、うひゃぁ、カッコいいlovely~と胸がドキドキしてしまったheart04

そして今日は素の笑顔を見てしまったhappy01。いや、イベントではなくて。「Gee, Officer Krupke!」で、B・ジョーンの扮する“事業家さま”の机になる寸前、左の靴紐がほどけた、はぎぃ。机になりながら、一生懸命、靴紐を結ぶ姿。そして紐を結びながら、いつもなら下を向いているのに、クラプキに扮する岩崎さんスノーボーイに向かって満面の笑み(爆)可愛かったbleah

指ぱっちん(フィンガースナップ)が未だに鳴らせないあたいだけど、J団もS団も本当に上手く鳴らしてはる。あまり失敗する時にお目にかからない。しかぁし、口笛は苦手な人もいるらしい(こらっ)

口笛を吹く人はS団メンズ以外だと比較的限られている。目立つところで、B・ディール、A-ラブ、B・ジョーン。合図的に使う、はぎぃB・ディールは今のところ失敗なし。今は出ていないけど、厂原クンB・ジョーンも得意らしい。大空クンB・ジョーンも比較的かすれなし。澤村さんA-ラブは時々心配(こらっ)ちゃんと吹けると、心から安心する(注:澤村さん好きなんだよぉ)

そして、S団はドックの店でシュランクに追い出される時に、アメリカ国歌の「星条旗」を口笛で吹くんだけど。吹き始めるベルナルド。責任重大(笑)カトさん、まっつんは得意らしい。もっちーも得意っぽいなぁ、と思っていたら、今日は、思いっきりかすれてしまって、あららな状態。頑張れ、もっちー、負けるな、もっちーrock

あ、ここで、ペペが最後に、“ひゅうぅぅぅdown”と音階を落として吹くのがホンキで皮肉っぽくて、何だかこの物語を象徴してるなぁ、と思ってしまう。

指ぱっちんも難しいけど、口笛も難しい。幼い頃は吹けていたけど、大人にやめなさい、と指摘されてから、吹けなくなってしまった。今、やってみようとしても、出来ない。。。あぁ、S団に入れないわ(違うからっpunch

本日はイベ日なり。カテコは頑張る、頑張る。でもプチ盛り上がりだった(涙)

まっつんリフとけんじぃアクションとは仲良しこよし。アニキが何かやると、真似したくなるらしい(笑)そして、団さんアニタとまっつんリフも仲良しこよし。上半身を袖から出してなかなか去ろうとしないリフの背中をアニタが突き飛ばし、もとい、背中を押して袖に入っていった。←帰ろうとしないデュトさんcatをミストcatが背中を押すみたいにねbleah

Imageこれで5月の限定期間に貰ったカードは4枚。たった4枚、されど4枚。サイン入りだなんて普通は手に入らないものなので、貴重だなやscissors

あぁ、本当はメンバー全部欲しかった。←どんだけ通わなあかんねん(爆)

とうとう千穐楽が決まってしまった「WSS」。お早めに京都劇場へGosign03(←繰り返すけれど、回し者ではないsmile

【ジェット団】
リフ : 松島勇気
トニー : 阿久津陽一郎
アクション : 西尾健治
A-ラブ : 澤村明仁
ベイビー・ジョーン : 大空卓鵬
スノーボーイ : 岩崎晋也
ビッグ・ディール : 萩原隆匡
ディーゼル : キム スホ
ジーター : 川口雄二
グラジェラ : 恒川 愛
ヴェルマ : 村上 智
クラリス : 荒木 舞
ポーリン : 山本奈央子
ミニー : 桜 小雪
エニイ・ボディズ : 石倉康子

【シャーク団】
マリア : 花田えりか
アニタ : 団 こと葉
ロザリア : 玉井明美
コンスェーロ : 村上絵里子
テレシタ : 泉 春花
フランシスカ : 大口朋子
エステラ : 高橋亜衣
マルガリータ : 撫佐仁美
ベルナルド : 望月龍平
チノ : 横山清崇
ぺぺ : 齊藤 翔
インディオ : 神谷 凌
アンクシャス : 徳永義満
ファノ : 佐藤雅昭
ニブルス : 斎藤洋一郎

【おとなたち】
ドック : 岡田吉弘(劇団昴)
シュランク : 田代隆秀
クラプキ : 石原義文
グラッド・ハンド : 川口雄二

Banner2_4

« 「Top Stage」Vol.59 | トップページ | 「WSS」リハ見5/30 »

ウェストサイド物語」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/41385008

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウェストサイド物語」5/30:

« 「Top Stage」Vol.59 | トップページ | 「WSS」リハ見5/30 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん