最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「WSS」リハ見5/30 | トップページ | 「ウェストサイド物語」6/10 »

「マンマ・ミーア!」6/8

新名古屋ミュージカル劇場にて、劇団四季の「マンマ・ミーア!」を観てきました。

いやぁ、あの方(どなた?)がいらっしゃらなくなってから久々のお散歩。

スタンプ集めもようやく開始。って、回数行くのか謎だけどw スタンプと同時に、サイリウムを貰った。え、ペンライトの前にサイリウムをもれなくプレゼント?すげー、名古屋はさすが太っ腹up昔っから、この地はイベントやらグッズやら充実してたもんなぁ。

以下、気になるキャストなどなど。

明戸さんハリー。

ますますお元気なあのハイテンションがけっこう笑えるから好きだったりする。21年前って、どんな“王子さま”だったんだろうと、今日も想像しながら「Our Last Summer 」を聴く。クロワッサンが美味しそうだw 

あ、今日は結婚式ん時、勢いよく胸を叩きすぎたか、台詞の言い出しをつかえていた。ま、珍しい(笑)

玉城さんスカイ。

個人的にウェディングドレスが良く似合っていると思うスカイの、ツートップのお一人(もう一人は涼太クン/笑)これで化粧したら、ソフィよりも女の子らしいかも(こらっ)

あら、台詞が明瞭になってる(こらっ)もうお一人のチノさんに習ったのかしら、先行のスカイさんに習ったのかしら(どっちも違うと思う)

いやぁ、歌の端々の音程が不安定じゃなくなってる(喜)happy01←すっかり母目線eye大阪時代より成長されていますわwこれからも見守っていこうっと。

アンサンブルな村中さん。

お元気そうで何よりっす。相変わらずサスペンダーがお似合いで(爆)ずっと前から思っていたんだけど、「Does Your Mother Know」の時に、上から覗いてる姿って、日本人には見えないんだな、これが。ちょっと見た目が怪しい外国人(こらっ)←注:褒めてる

で、この作品における、お初なキャストがあっちらこっちらに。

てっきり、○団されたんだと思っていた(失礼っsweat01)、エディの坂本剛さん。

何年ぶりなんでしょう?えっと、某ファミミュ以来?何だか、すっかり垢抜けされたというか、以前は濃い(また失礼っsweat01)イメージがあったのだけど、すっかり大人になられた感じ。声をすっかり忘れていたので(またまた失礼っsweat01)、あぁ、こういうお声だっけぇ、としばし眺める。で、身長がありすぎるのにも今更気付いた(またまたまた失礼っsweat01

スカイを見下ろすエディ(笑)基本的に川口さんエディに馴染んでいたので、ペッパーとの身長差もあまりなく、スカイを担ぎ上げる時も別に違和感なかったのに、あらま、坂本さんの身長だと、持ち上げられてる方が若干傾いている。で、背が高いと少し中腰(&猫背)にならざるを得ず、ちょっと気の毒。どんな位置にいても、頭一つ出ているから、すぐに判明(爆)

あ、身長差は、もう一組いるんだな。青山さんロージー&脇坂さんビル。

腕を組んだら、青山さんが引きずられそうな感じ(笑)作品違うけど、小夜ちゃんマリアとあっくんトニーがkissmarkする時に大変そうな、さらにその上を行く気がする(爆)

そんな脇坂さんは密かにデビューを待っていたお方scissors

あたいが知ってる歴代ビルの中で一番、優しい表情をなさってる。恐るべき野生児(byロージー)というにはちょっと違うかもしれないけど、お髭を生やした姿が珍しい脇坂さんは、マイペースで生きてきたって感じが出てる。「Thank You for the Music」で、ソフィに見せる何とも優しげな眼差しは、すっかりパパ目線。そして、赤がこんなにお似合いだとは知らなかった(爆)

「Mamma Mia」で、絶対にあんな小さなリュックに隠れきれないビル。しかし、逃げるスピード、早っ。思いっきり下手に座ったもんだから、ビルの靴の裏側が見えたわ(爆)

で、「Gimme! Gimme! Gimme!」の時に、不思議な(笑)、おぼつかない振りでのダンスを披露するビル、ここが脇坂さんオリジナルの振りだった(笑)何て表現したらいいんだろう、何だかシャープなのだ。

あと、「Take a Chance on Me」の動きがスムーズ。絶妙の“間”で動く栗原さんとは違う意味でのシャープさ(笑)「Waterloo」でも、他に全体通して、そこはかとなく、ダンスの動きが上手い。朴訥に見えるんだけど、動きが(笑)

でも、こんなに踊らない脇坂さんはきっと初めて。そして、こんなに歌って台詞を言う脇坂さんも初めて。えっとねぇ、この雰囲気は、サムの方が似合うんじゃないかしら(あら、あの方と同じ役w)

今日の観劇目的の一番は、智恵さんドナ。

福岡での開幕前挨拶の時から、これまた密かにデビューを待っていたお方virgo

10年前にこの作品が上演されていたら、きっとソフィだったんだろうなぁ、な智恵さん。いや、今でもOKだと思うんだけどね。

んもう、素敵なドナshineshineshine

エビータを経て、大人の女性にすっかり成長された智恵さん。お力があるとは信じていたけど、この数々のナンバーをこれだけ勢いよく歌われるのを目の前で拝見すると、やっぱり惚れ~heart01

2幕に涙もののナンバーが揃っているんだけど、今日は1幕から涙weep「Chiquitita」での友情に何だかねぇ、こみあげてくるものが。

「Super Trouper」で、“えっとぉ、次の歌詞なんだっけぇ?入りはどこだっけぇ?”な雰囲気な表情と仕草がとっても必死っぽくっていい。まとわりついてくるソフィとかを、“ちょっとぉ、あっちに行ってなさいよぉ、母さん、真剣なんやからっ”と、迷惑そうに振り払うのもなかなかいいタイミング。(あ、このナンバーで、ペンライトとか客席で振ったら、スタッフさんに止められるのかなぁ、やりたいんだけどbleah

「S.O.S. 」と「Winner Takes All」での絶唱がまたも涙を誘う。んもう、小心者のサムなんか、とっととどっか行ってしまえぃ、な勢い。

カッコええshineドナ。マイベストgood・ドナに決定happy01

ドナ・シェリダン : 井上智恵
ソフィ・シェリダン : 谷内 愛
ターニャ : 八重沢真美
ロージー : 青山弥生
サム・カーマイケル : 渡辺 正
ハリー・ブライト : 明戸信吾
ビル・オースティン : 脇坂真人
スカイ : 玉城 任
アリ : 丸山れい

リサ : 木内志奈
エディ : 坂本 剛
ペッパー : 鎌滝健太
【男性アンサンブル】
村中弘和
須永友裕
吉賀陶馬ワイス
嶋野達也
染矢 裕
廣野圭亮
上田 亮

【女性アンサンブル】
小島由夏
羽田三美
平田曜子
上條奈々
河内聡美
稲垣麻衣子
岡 聡里

Banner2_4

« 「WSS」リハ見5/30 | トップページ | 「ウェストサイド物語」6/10 »

マンマ・ミーア!」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰でやんす。
智恵ドナ絶賛ですね今週末に行く予定してるので、楽しみですわhappy01

いや~つとさんの智恵ドナ絶賛ぶりに、早く見たくなってきましたよlovely

私もいつも二幕でsweat02なんですが・・・
>今日は1幕から涙
これを聞くと、早く日曜日が来ないか待ち遠しいですheart02

>佐都さん

応援する理由はご存知かと(笑)
待っていたんです、ホントにnote

行ってらっしゃいませnote
歌って踊って、憂さを晴らしてきて下さいね。

>Dutilleulさん

えっと、あくまでも“個人的に”好きなのでcoldsweats01
あえて比較はしませんでしたが、初代のあの方や、ほのかさんがお好きならば、また違うタイプかもしれません。

行ってらっしゃいませ、パート2(爆)
感想をお聞かせ下さるのを楽しみにしております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/41472451

この記事へのトラックバック一覧です: 「マンマ・ミーア!」6/8:

« 「WSS」リハ見5/30 | トップページ | 「ウェストサイド物語」6/10 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん