最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「キャッツ」7/20 | トップページ | 「ユタと不思議な仲間たち」7/21 »

「ウェストサイド物語」7/21

京都劇場にて、劇団四季のミュージカル「ウェストサイド物語」を観てきました。

本日は珍しく(?)完売していたscissors各地でこの3連休は売れ行き好調?(昨日の猫も一応完売だった←でも、JG空いてたけどぉ?ま、いいか)

前回の観劇(と言っても一昨日やんbleah)からのキャス変。

A-ラブが澤村さん→大塚道人さん。スノーボーイが岩崎さん→澤村明仁さん。

つまり、岩崎さんが抜けて、澤村さんがスライド。昨日までは同じカンパニーで同じJ団で違う役。相変わらず大変な俳優さん、スイッチ切り替えが素晴らしいup

以下、気になったキャストなどなど。

シュランクてっしー(笑)が、“ここは自由の国だから…”のトコで台詞をかんだ、というか順番を間違ってた(爆)初見さんにもバレたかな?(ここでバラすなっ)でも、あのええ声~noteで真剣な怖い顔(東映ヤクザ顔←勝手に命名bleah)でやられたら、おおっぴらに笑えない(心で笑ってたけど)

玉城さんチノ。

先月、エーゲ海で拝見して、また久々にこちらへお戻りになると、艶やかな黒髪がやけに目立つ気がする(笑)いや、黒髪は変わりないんだけど、あの髪型と艶がね(爆)激情型のチノだけに、マリアのガウンを引っ剥がすところがいつも気になるんだけど。くちゃくちゃ、ぽいっdownの捨て方がやけに笑える(←でも好き)

澤村さんスノーボーイ。

京都開幕時はスノーボーイで、その後、A-ラブ、そして再び、スノーボーイに復活。あぁ、お忙しいお方。A-ラブの時は、とっても幼い少年で、さらに幼い(と思われる)ベイビー・ジョーンとのやり取りが微笑ましくて、お気に入りwink

で、久々に復活のスノーボーイでは、ちょっと大人な声色も復活(笑)クラプキ部長に化ける時の、えらそうな振りもご健在(けっこう好き←告白?)

望月さんベルナルド。

この方の特徴は、S団の中でも目立つシャープな動き。とっても機敏。妹に対する愛情は、優しげな笑顔で感じられるconfidentアニタに対する色気のある笑顔とはまた違うところが細かいgood

で、死ぬ時がやけにリアル(笑)苦しみのたうちまわってから、絶命despairトニーに憎しみ込めて刺されるから、これがリアルでいい感じ。リフがあっけなく刺されて、あっけなく転がる(失礼っ)のと比べて、あぁぁぁcrying、と思ってしまうbearing

福井さんトニー。

ホンマにええ声やなぁ(関西では久しぶりなのぉ)そういや、BBにお名前が挙がってますねぇ、福井さん。デビューされるのかなぁ。。。

あの“マリア~マリア~”な口笛はすっかり定着というか、初期の頃よりも、はっきりくっきり聞こえる(何様?)きっと福井さんにとっては、この部分が吹きやすいんだろうなぁ。そんなところが微笑ましい(←またお気に入りポイントアップか?)

「Somewhere」でのリフトは日によって違う(こらっ)

フェンス越えは、足が長くて(?)持て余すのか、揃ってない(こらぁぁぁっ)

でも、几帳面らしい。

ドックの新しい看板のペンキの塗り方が細かい。ダスターでそのペンキをぬぐうトコが丁寧。

ドックの店で、ナプキンをたたむ仕草が丁寧。リフ(時にはA-ラブetc...)が拾うタバコをナプキンに包んでみたり、ポッケに入れたりしてるっぽい。お辞儀がキレイ。お子様ではなくて、大人で真摯なトニーだわshine

丹下さんグラッド・ハンド(あえて、こっちの役だけ取り上げる)。

おっと、遊びが増えてる(爆)体育館で、“あぁあ、仲良しダンスっsign01”とアクションとディーゼルが、ふざけてみせるところ、それに対して、G・ハンドったら、“いいねぇup”ってな感じで仕草付きで応えてる(笑)

今日は蝶ネクタイはゆがんでなかったし、黒縁メガネはあまりずれなかった。(どうでもいいけど、基本、左利き?)でも、あの気弱なところが守ってあげたくなるキャラ設定だ(おっと、相当気に入ったか?happy02

ビック・ディールな萩原さんshine

今日はとっても間近な席で観ていたので、目の前で、あのジャンプを観られたscissorsおぉぉ、すっげー跳んでる(←当たり前)お願いだから怪我しないでね(切実)あの細腕(に見える)のに、筋肉がしっかりついてるのに、何だか惚れ~heart02(決してムキムキは好きではないけど)

カテコは、大盛り上がりでスタンディングhappy01

目の前にいらした、丹下さんに向かって思いっきり手を振ってみる、ひたすら振ってみる。。。そしたら、笑顔で手を振り返して下さったhappy01heart04 まぁ、何てお優しい方(目の前で手を振られたら、誰だって降り返すよなbleah

前方の席って、いいねぇ(喜)もっちーとも目が合った(勘違い?)

アダルトとはアイコンタクトでお別れ(違)←激しく勘違い

まっつんと団さんが二人仲良く、跳んでた(笑)

そして、久々にクラプキ締めが見られたscissors何だかとっても嬉しそうな石原さんクラプキ。まぁ、これがあるのとないのとじゃ、盛り上がりが違うものねぇ。

千穐楽が決まってしまった「ウェストサイド物語」、お早めに京都劇場へsign03(←劇団の回し者ではありません)

【ジェット団】
リフ : 松島勇気
トニー : 福井晶一
アクション : 西尾健治
A-ラブ : 大塚道人
ベイビー・ジョーン : 大空卓鵬
スノーボーイ : 澤村明仁
ビッグ・ディール : 萩原隆匡
ディーゼル : キム スホ
ジーター : 丹下博喜
グラジェラ : 恒川 愛
ヴェルマ : 村上 智
クラリス : 駅田郁美
ポーリン : ソン インミ
ミニー : 荒木 舞
エニイ・ボディズ : 石倉康子

【シャーク団】
マリア : 苫田亜沙子
アニタ : 団 こと葉
ロザリア : 玉井明美
コンスェーロ : 村上絵里子
テレシタ : 高橋亜衣
フランシスカ : 室井 優
エステラ : 加藤久美子
マルガリータ : 撫佐仁美
ベルナルド : 望月龍平
チノ : 玉城 任
ぺぺ : 水原 俊
インディオ : 神谷 凌
アンクシャス : 徳永義満
ファノ : 佐藤雅昭
ニブルス : 斎藤洋一郎

【おとなたち】
ドック : 山口嘉三
シュランク : 勅使瓦武志
クラプキ : 石原義文
グラッド・ハンド : 丹下博喜

Banner2_4

« 「キャッツ」7/20 | トップページ | 「ユタと不思議な仲間たち」7/21 »

ウェストサイド物語」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/41941033

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウェストサイド物語」7/21:

« 「キャッツ」7/20 | トップページ | 「ユタと不思議な仲間たち」7/21 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん