最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「ウェストサイド物語」8/30ソワレ | トップページ | 「WSS」京都公演 まとめ その1 »

「ウェストサイド物語」8/31京都公演千穐楽

京都劇場にて、劇団四季のミュージカル「ウェストサイド物語」を観てきました。

200808311850000泣いても笑っても千穐楽。8月の終わりと共にやってきてしまった、「WSS」千穐楽。

画像は、入口で貰った大入り袋。キーチェーンとゆーのか。デザインは「WSS」ぽくって、カッコいい。

200808311851000でも、これに予算をかけすぎたのかしらぁ? ハシゴチャームとかタンブラーとか全部品切れよぉぉぉぉsweat02(←いや、もしかすると混雑緩和の為に、少しくらい在庫があっても全部、郵送対応に切り替えたのかもしれない)

200808311852000 ハシゴ目的の行列は今までに見た事のない長い長い行列。終演後の列は、イベント申し込みの行列よりも長かった気がする。

本日は完売。大入り満員、だけど、隣の席空いてたよ(まぁ、勿体無い)

で、本編。

前回の観劇って言っても、昨日のソワレからだからキャス変なし(←逆に変更があったら怖い)

オーバーチュアの“マンボぉ!”が生声だったsign03

最後だからなのか、こっちの気合が違うのか、キャストさんの気合いまで違ってた気がする。ダンスも台詞も勢いがいいの。笑顔も口笛も比較的元気なの(B・ジョーンの2回目は最後まで不安定だったけど)

最後だけど、突っ込んでいい?マリアの部屋に事情聴取に来るシュランク氏。体育館でナルドがもめた相手は誰だ?とマリアに聞くけど、あの体育館のダンスの時、クラプキも来てたよねぇ。だったら、彼に聞けばいいのではないかと。それとも、最初だけで、もめごとの時は出てない=帰ったってコトで、目撃してないという設定なのぉ?

最後まで謎だった、扉。別の世界へ、ってコトかしらねぇ。

昨日、書き忘れた。丹下さん、髪の毛切ってる(見間違いではないと思う)G・ハンドの時のセンター分けの前の部分が短い。でも、その方が、ジーターん時に、頭頂でまとめやすいと思う。

荒川さんのリフは、今日も笑顔と眉間の皺を交互に織り交ぜながら(え?)、とっても素敵なリフだったheart01

「Jet Song」での、あの甘い歌声に惚れっheart02 トニーがダンスへ行くのを拒んだり、J団の仲間から抜けそうな気配なのを知ると、とっても悲しそうで切ないお顔。でも、トニーがダンスに来てくれると分かった時の、瞬時に変わる満面の笑みは少年そのものshineもちろん、仕草もwink

特別カテコの前の日替わりご挨拶は、松島さんベルナルド→荒川さんリフ→笠松さんマリア→福井さんトニー、とつないでいく形だった。あぁ、火曜日にダーリンがご挨拶だったらしいから、もうないものと思ってたのに。さすが、楽日。カンパニーもいろんなファンに気を遣ってくれたらしい(違)

そして、特別カテコ。これは今までの特別カテコと違ってスペシャルバージョンだった。でも、どっかで観たよ~な。あっ、1000回の時だっ。同じじゃないかな?

「Tonight (Quintet)」→「Somewhere」→「Dance At The Gym 」のメドレー。あ~、良かった、これまでの特別のも観ておいて。そっちの方が、何だかダーリンの出番が多かった気が(笑)

特別カテコが終わったら、ひたすら続く拍手の嵐。もちろん、ほぼスタンディング。(しかしこの盛り上がりが期間中ずっとあったら良かったのになぁ。。。)

クラプキ締めは、今日はこれも特別バージョンだった。幕を閉める為に、上手上方にピピッ。下手上方にピピッ。センター上方にピピッ。それでも閉まらないので、幕に向かって右の腰から拳銃を取り出そうとして、気を取り直す。そして、左の腰から取り出したのは、昨日までドックが使ってたのと同じクラッカー。ゴールドのキラキラをひらひらさせて去っていかはりましたとさ。

それでも続く拍手の嵐。えっと。15回くらいは総計あった気がする(←覚えてない)

まっつんリフとよくやってた、ジャンパーの“J”の字を見せて、カッコよく決める仕草をアクションが一人でやってくれた。ダーリンのリフは、女の子の方が好きらしい(ジェラの事しか見てなかった)

Jのロゴジャンパーを着れないまっつんナルドは、劇中の険しい表情はすっかり捨てて、終始笑顔。最後の方は、マリアの肩を抱いてみたり(可愛い妹をトニーにとられたくないらしい?)、わざわざ、下手方向へ行ってアニタの肩を抱いて下手へ去ってみたり(通常、アニタは下手、ナルドは上手だったから、寂しかったらしい?)

でも、その時、わざと西尾さんアクションが立ち止まって、ぶつかってしまうまっつんナルドと樋口さんアニタ。さすが元仲間?敵?

まだまだ繰り返されるカテコの終わり、エニイ・ボディズが遺影を。。。ここで、あたいのダム決壊。。。。。。

最後は、クラプキさんが、ピピ~ッと、客席に向かって大きく×印。はよ帰りなさいってコトですね。はい、帰りましょう、と満足したらしい観客はここで拍手をやめた。

仲良しこよしのカンパニーの一面が見られてとっても楽しいカテコでしたとさ。

あぁ、夏が終わった。「WSS」が終わった。これからどうやって生きていこう?(←大げさ?)

【ジェット団】
リフ : 荒川 務
トニー : 福井晶一
アクション : 西尾健治
A-ラブ : 大塚道人
ベイビー・ジョーン : 厂原時也
スノーボーイ : 澤村明仁
ビッグ・ディール : 萩原隆匡
ディーゼル : キム スホ
ジーター : 丹下博喜
グラジェラ : 恒川 愛
ヴェルマ : 村上 智
クラリス : 駅田郁美
ポーリン : ソン インミ
ミニー : 荒木 舞
エニイ・ボディズ : 室井 優

【シャーク団】
マリア : 笠松はる
アニタ : 樋口麻美
ロザリア : 鈴木由佳乃
コンスェーロ : 加藤久美子
テレシタ : 泉 春花
フランシスカ : 大口朋子
エステラ : 高橋亜衣
マルガリータ : 撫佐仁美
ベルナルド : 松島勇気
チノ : 横山清崇
ぺぺ : 水原 俊
インディオ : 神谷 凌
アンクシャス : 徳永義満

ファノ : 佐藤雅昭
ニブルス : 斎藤洋一郎

【おとなたち】
ドック : 石原義文
シュランク : 勅使瓦武志
クラプキ : 荒木 勝
グラッド・ハンド : 丹下博喜

« 「ウェストサイド物語」8/30ソワレ | トップページ | 「WSS」京都公演 まとめ その1 »

ウェストサイド物語」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

こっちの気合も、キャストの気合も違った千穐楽でしたよね。
そして、あのスゴイ行列も!!

つとさんのシュランクへのツッコミに ウンウンと思わず頷いてしまいましたよ(笑)
それに荒川さんのリフいつも以上に少年を感じさせていただいたような…

カテコでの松島さんのサービス嬉しかったです。
あんなに楽しませてくれて、本当にありがとうです。

これで、WSSは終わってしまいましたが、次は何に向かわれるのでしょう(笑)

>Dutilleulさん

あれだけの気合が毎日あれば、もっと公演が続いたのかもしれませんけどね(←まだ通う気だったのか?)

松島さんは、本当にサービス精神旺盛な方ですよね。コンタクト以来、京都で拝見するようになってから、すっかりお気に入りのお一人です。

えっと。
次は何処に行くのか、自分でも未定デス(笑)

遅ればせながら・・・
通われたつとsamaもお疲れ様でございましたm(__)m


秋で観たのが遥か昔な気のするWSSですので、つとsamaのレポで懐かしみ(笑)つつ、新キャストの様子を思い描きつつ、楽しませて頂きました。

HASHIGOのブツはそんな状態になっていたのですか?!(驚)
私は早いうちに引き換えておいて良かったです(笑)

因みにこちらの次は「55ステップス」デス(チケは3枚‘しか‘(え?)買っていませんよ!現在のところ・・・(自爆))(^_^)/

>にゃあごさん

いやいや、通っただなんてとんでもない(爆)
東京時代って既に1年前の話?

たった1週間前でも懐かしさを覚える事のある
このカンパニーのめまぐるしさですから、
1年って相当な気がしますcoldsweats01

>>55S
え、たった3枚ですか?
さて、どこまで記録を伸ばされるのか楽しみです。
あ、いや、キャスト次第ってのもありますしねぇ(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/42337780

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウェストサイド物語」8/31京都公演千穐楽:

« 「ウェストサイド物語」8/30ソワレ | トップページ | 「WSS」京都公演 まとめ その1 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん