最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「ブラックコメディ」11/28 | トップページ | 「ブラックコメディ」11/30 »

「ブラックコメディ」オフステージ講座11/28

イベント目当てで、当日券買った人なので(笑)

かるくレポというか、覚えている範囲でのお話(言葉の詳細とか、ニュアンスとか発言者がもしかしたら違ってるかもしれないよぉ)

参加者は、上手から順番に、志村さん、八重沢さん、濱田さん、荒川さん、栗原さん、高橋さん、はにべさん、川口さん。基本的な司会は栗原さん。(でも、時々、横から仕切る荒川さん←サービス精神旺盛up

まずはそれぞれ自己紹介。そして、「停電になったらどうしますか?」みたいなのをテーマにトーク開始。

停電ネタとして、まずは八重沢さんが。

「かつて…。家でクーラーつけてテレビ見てたら、いきなりブレーカーが落ちて停電になった。外の光も見えなくて心臓が止まったかと思った…」だそうで。

横から栗原さん「では、その時(人生の最期)が来たら、停電になった…、と思いながら逝くことにします」だって(笑)

志村さんの停電ネタ。(何故かわざわざ舞台センターに移動してお話される志村さん)

「N.Y.大停電(だっけ?)の翌年…、出生率が上がったというお話ですっ」(←オトナのお話ですな)

はにべさんの停電ネタ。

「かつての名古屋公演の時、泊まり先のブレーカーが落ちて、どうしようもないから、征郎さんを呼んで。したら、二人とも背が低いからブレーカーに手が届かなくて往生したという…」←大笑いネタ

濱田さんの停電ネタ。

「こないだ、関電に行ったのですが…(←公式参照)電気ってためられないんですよ、知ってました?こう作りながら…」

と、ここで横から荒川さんが補足説明「通訳しますと(笑)電気ってのは、先に作ってためておけるものではなくて、発電したものをすぐに各地に送られて、こういう照明(舞台)とかに使われるんですよねぇ。」

ここで、事前にイベント参加者(観客)から集めた停電ネタを3つ紹介。電気関係のお仕事をされている方とか、昔、停電になった時に洗面所(だっけ?)で家族で寝たエピソードとかが紹介されていた訳で。

その紹介された人のところまで、マイクを持って駆けつけた荒川さん。最初にエピソードが紹介された方が、あたいの至近距離にいらした方だったので、目の前に荒川さんが立ってはる状態に(きゃぁぁぁhappy02)手を伸ばせば、触れる距離に思わず手を伸ばそうかと思ったけど、出入り禁止になってはいけないので自粛(当たり前) マイクを左手、右手に眼鏡(爆)を持った状態で、ニコニコとお話しされてる荒川さんに釘付けで、ここの瞬間は他には何も覚えてませんっ。

ちなみに、エピソード紹介に選ばれた方々には、カード(サイン入りっぽい)がプレゼントされてましたとさ(激しく羨ましい)

続いて、イベントではお馴染み、俳優さんへの質問コーナー。

俳優さんお一人づつが質問をひいて、それに答えていく、つまり一問一答形式。

diamond質問「ブリンみたいな修羅場は?」

志村さん「(またも舞台センターに移動して)ワタクシは品行方正なので、そういう事はありませんっ(力説)」

と、お答えになってご自分の席にお戻りになられた瞬間、揺りイスで舞台と同じように“わぁぁぁぁ”と後ろにイスごと転げる愉快な志村大佐(大爆笑)周りのキャストさん曰く、いつやろうかいつやろうか、ずっと狙ってはったらしいデス。お顔に似合わず(おい)なかなかユーモアのあるお方らしい。

diamond質問「暗闇でのお稽古での失敗談は?」

八重沢さん「実際に真っ暗の中でお稽古したけど、やりたい放題(?)で面白かったので、失敗とかなかった」

diamond質問「3億円当たったら何に使いますか?」

濱田さん「えと、真面目に答えていいですか…。1億は貯金、1億は両親に、2千万は寄付に、残りの8千万は、ぱぁっと」

クリさんが、「その細かい区切りはなんだろうね?」と突っ込んではったけ(笑)

ここで、客席に向かって、宝くじで当たったことのある人?という質問が投げかけられたけど、該当者なし。そんな客席に対して、“まぁ、言えないですよねぇ。帰り道が怖いし”とか、“目を閉じて挙手してみるとか?”となかなか諦めない(?)荒&栗の司会コンビ(仲良しこよしのお二人heart01

diamond質問「台詞の間とかはどうしている?」

荒川さん「お稽古。今日もリハーサルやったけど、ここはこうしよう、ああしようと繰り返しやってる。」(←見つめすぎて、何をお話されたか記憶なし)

diamond質問「暗闇(暗転)の舞台でのハプニングは?」

栗原さん「自分の役は、暗転の時は出てないので…。大佐のライターがなかなか点かないとか、マッチがつきにくいとか、かな?出てる人、何かあります?(濱田さんに)」

濱田さん「階段にいつも同じ場所で足をぶつけて、あおたんが出来て…」

diamond質問「ゲイ役に選ばれる適性などはありますか?」

高橋さん「これはそのままその役の方に…(クリさんに)」

栗原さん「適性…。適性…。適性…。(絶句)ない、です。自分はフツーなので(笑)電車や街で女性を観察して参考にはします」

八重沢さん「男性からみて、理想の女性を演じてるのでは?我々は女性だから油断しているというか、女性らしからぬところを見せてると思うけど?」

栗原さん「それでも、“女性らしさ”をふっと見せるところとか真似てみたり」

diamond質問「ブリンとクレアの結末は?」

はにべさん「二人はぼっこぼこにされて、入院し、ブリンは看護師さんと恋に落ち、クレアはイケメンの医者と恋に落ち、それが原因でまた喧嘩して…。二人はずっと結婚しない」(←淡々とはにべさんが架空の物語を語られている様子がかなり面白かった)

diamond質問「やってみたい役は?」

川口さん「むかしは、オセローみたいなのがやってみたかったけど、メイクを落とすのが大変そうなので(黒塗りだもんね)、今からならリア王とか」

志村さん「怖い役が多いので、優しい役をやりたい」(もう揺りイスはいいからね~と周囲からツッコミが入る)

最後に、抽選で5人の方が選ばれて楽しい企画が。ブリンズリー賞は、荒川さんがアトリエ案内。キャロル賞とメルケット賞は、サイン入りポスター。クレア賞は、八重沢さんが2階へ案内。ハロルド賞は、栗原さん(ハロルド)の豪華なソファに座れる権利。ブリンのぼろいイスや揺りイスんも座らせてもらってた。揺りイスに座ったら、クリさんがゆるゆると揺らしてくれてはった…。かな~り、どの賞も羨ましい…。

この各賞発表の時に、客席の間を持たせる為か(だって、おいてけぼり…sweat01)BGMが流れてたんだけど…。

それが、夢×2の曲だった訳で。ま、確かにこれはストプだし、次もストプだし、音楽はないものねぇ。で、その次が夢×2だから、チケット買えよぉと、軽く洗脳されたのかもしれないけど(←考えすぎ?)でも、夢の配達人候補さんも目の前にいらっしゃることなんだし、意識が別の方向へ飛ぶからやめてけれぃ。

皆さんの印象としては、やはり荒川さんとクリさんとが、さすがイベント慣れ&ベテランだからか、サービス精神旺盛なところを発揮。(←積極的に立つ、動く、話をふられてないのに喋る)志村さんは意外に愉快キャラ。真美姉さんは、役柄と素顔が同じ。濱田さんはお嬢さんっぽく、たおやかなお方。はにべさんは、控えめなんだけど、意外にお喋り好き。外部組の高橋さんと川口さんはすこぉし遠慮気味。

あ、イベントの締めはハロルドこと栗原さんがマッチをすって、暗転して、キャストのみなさんとさようなら。

あ~、面白かったhappy01

ついしん。

荒川さんの私服はぁ、濃紺のパーカーみたいなのに、インナーに水色っぽいデザインTシャツ、ジーンズっ。やっぱり、荒川さんは栗原さんの事を、“クリ”って呼んではったheart04

« 「ブラックコメディ」11/28 | トップページ | 「ブラックコメディ」11/30 »

ブラックコメディ」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

ウラヤマシイです。
ただただうらやましいです。

28日に行かなかった自分が…
バカバカsad

キャストの皆さんが全員でてらしたんですね。
明日も確かありましたよね。
行ってやろうかしら…

キャストの皆さんの個性溢れるお話が、もう笑えて笑えて。
とっても行きたいです。

>Dutilleulさん

コメディのイベントだけに(?)、いつもに増して楽しかった気がします。
意外だったのが、志村さんのコメディセンスです。
いかついお顔で、なかなかやらかして下さいました(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/43269261

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブラックコメディ」オフステージ講座11/28:

« 「ブラックコメディ」11/28 | トップページ | 「ブラックコメディ」11/30 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん