最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 「一万人の第九」本番 | トップページ | 「解ってたまるか」12/21京都初日 »

「ブラックコメディ」12/13京都千穐楽

京都劇場にて、劇団四季の「ブラックコメディ」を観てきました。

ストプの割には長い期間だったのかもしれないけど、個人的にはとっても短かった公演期間。今日でお別れ。

楽日の割には、当日券有りって(涙)まぁ、自由みたいに小さいキャパじゃないし、ストプだし、シェイクスピアみたいにメジャーじゃないし…。でも、やっぱり演劇ってのは、根付くのが難しい。不景気だと真っ先に削られる対象だ(涙)

本日は、おっとぉ、と驚くハプニング(みたいなの)が。

ハロルドちゃまが部屋から持ってくる蝋燭の火が、息のせいか、動きが早かったのか、登場してすぐに消えてしまった…sweat01

あんら、どーするんだろう?この蝋燭は今後の展開で小道具として使う必要があるんだけどなぁ、と見ているこっちがドキドキしながら見続ける事に。

しばらくそのままで芝居は続行。で、“物件その1”の台詞のところで、最接近していた上手にいる大佐が、さっとライターをつけて、ハロルドちゃまに手渡す。さっと受け取るハロルド。そのライターの火をを消えないように、手で覆いながらブツ(持ち出された物件)を次々に照らしていくハロルドちゃま。そしてしばらくして、蝋燭に火をうつし、ライターをテーブルに置く。危機回避、そして、芝居はつつがなく続行。

ホンマにドキドキしてしまったけど、多分、俳優さんの方がおっとぉ、と思ってはると推測。でも、他の劇団なら軽いアドリブも入れられるけど、きっちりと決められているので、簡単に遊ぶコトもできないのに、落ち着いた様子(に見えた)のは、さすがベテラン揃いってところかな。

本日はハロルドちゃまこと栗原さんと大佐こと志村さんに最大の賞賛をup

こんなコトにラスト近くに遭遇してしまったので、他の記憶がぶっ飛んでしまった(おい)

さて、次にダーリン様にお目にかかれるのはいつの日なんだろう…。

ブリンズリー・ミラー : 荒川 務
キャロル・メルケット : 濱田めぐみ
ミス・ファーニヴァル : はにべあゆみ
メルケット大佐 : 志村 要
ハロルド・ゴリンジ : 栗原英雄
シュパンツィッヒ : 川口啓史(劇団俳優座)
クレア : 八重沢真美
ゲオルク・バンベルガー : 高橋征郎(劇団民藝)

« 「一万人の第九」本番 | トップページ | 「解ってたまるか」12/21京都初日 »

ブラックコメディ」カテゴリの記事

劇団四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97439/43414963

この記事へのトラックバック一覧です: 「ブラックコメディ」12/13京都千穐楽:

« 「一万人の第九」本番 | トップページ | 「解ってたまるか」12/21京都初日 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん