最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

「美女と野獣」8/29マチネ

京都劇場にて劇団四季のミュージカル「美女と野獣」を観てきました。

連続2週って何で?と自分にツッコミ、、、ん~、はしごカードが欲しかったとかそうでないとか(笑)←グッズに踊らされる人bleah

夏休みだからか、そういう時期なのか(?)今日も完売、満員御礼。団体さんも入ってたっぽい。

ロビーでお子様が、“ママ~!ママ~!”と叫んで走りまわっている姿を見て、チップな台詞やな~、と心でツッコミ入れてみたり。

でもね。

いつもなら拍手の起きる、曲終わりごとに一切拍手なし。そんなに回数重ねてないけど(え?)初めてかもしれん。。。

以下、気になったキャストなどなど。

crownルミエールな百々義則さん。

“ロマンティックな状況を…”というべきところを、“ロマンティックなじょうほう(情報?)”と言ってしまって、言い直してはった(笑)なんか珍しい気がする。連投だしね~、お疲れかもしれない。。。今のまんまだとまだしばらく連投か?

百々さんルミは、真面目キャラに見えるので、遊び人(失礼)キャラとは違うなぁ、と思ったり。で、青羽さんのコグがこれまた真面目キャラなので、キャラかぶってる(笑)この二人の召使が育てたなら、王子もわがままには育たなかった気がするんだけどぉ。

crownタンス夫人な倉斗絢子さん。

歴代のタンス…、もといマダムもそうだったはずだけど、ベルがお腹を空かせたからミセス・ポットを呼びましょう、なところのアリア、キャストさんによって違うのね~。あれは、個人の好みなのかしらぁ。

crownガストンな野中万寿夫さん。

お久しぶりです、マッシュさんガストン♪

自分の写真を見て、“おぉぉぉぉ”とナルシストなところが、タメがあって面白い。ってか、マッシュさんオリジナルな感がある。

crownビーストな佐野正幸さん。

ベルの心を掴んで、“やったぁ!”と喜ぶところは少年のまんま(笑)

夕食に誘う時に、“よろしく、、、お願いします”と90度以上のお辞儀をする姿は、大きな野獣が小さく見えて可愛い。それを無下に断るベル、女って、、、女って(笑)

ビースト : 佐野正幸
ベル : 鳥原如未
モリース : 松下武史
ガストン : 野中万寿夫
ルミエール : 百々義則
ルフウ : 遊佐真一
コッグスワース : 青羽 剛
ミセス・ポット : 織笠里佳子
タンス夫人 : 倉斗絢子
バベット : 有永美奈子
チップ : 川良美由紀

【男性アンサンブル】
川原信弘
赤間清人
藤山大祐
柳 隆幸
安江洋介
史 ユイ
武藤 寛
石野喜一
影山 徹
清川 晶

【女性アンサンブル】
久保田彩佳
長寿真世
龍門祥子
大和貴恵
倖田未稀
世登愛子
市川友貴
渡辺夕紀
丸山れい
林 初実

「美女と野獣」8/22マチネ

京都劇場にて、劇団四季のミュージカル「美女と野獣」を観てきました。

何も気にせずにキャスト表を貰って、客席に入る前にチラ見したら、あら?ベルが…。公式チェックしたら、トリプルになってた(笑)

という訳で(?)予期せぬ新ベルデビュー日shine

tulipベルな鳥原如未さん。

今まで何で拝見したっけ?ブエノスアイレスな作品のアンサ?スミマセン、記憶にございません(失礼) 緑の国のネッサは未見だし。

声は可愛い系ではなく落ち着きのある感じ。歌声に震え(ビブラートとは何か違う)っぽい感覚。で、全体的に控えめ。可愛い、守ってあげたい、王子を尻に敷く、気丈、頼りになる、、、な歴代ベル(笑)と今のところは違うかなぁって印象。ま、回数を重ねて変化していかはるでしょう。。。

tulipアンサンブルな武藤 寛さん。

いやぁ、BBアンサにいらっしゃるとは(驚)異国でまさかの(?)神田で拝見して以来だけど、こちらで拝見できるとは思ってなかったしぃ。どこにいらしても、すぐに判明(笑)

酒場のシーンがちょっと必死感あるけど(それはみな同じ)、ラインを気にしてはる横目線とかも気になるけど(これもみな同じ)それも受け入れてしまうファン心(笑)

tulipビーストな佐野正幸さん。

やっぱり可愛いshine

ベルとの夕食の為におめかししているところの、自信のなさといったら、しっかりせんかい、と背中を押したくなるし、様々な駄々っ子ぶりは母性本能をくすぐられるとゆーか、なんとゆーか、子供やねぇ、と微笑んでしまう。

ベルに傷の手当をうける瞬間の“いたっ!”が絶妙(笑)で、客席も大笑い。

ベルを優しさで包み込んで永遠に幸せに暮らしそうな佐野ビー。いいなぁ(何が?)

ビースト : 佐野正幸
ベル : 鳥原如未
モリース : 松下武史
ガストン : 田島亨祐
ルミエール : 百々義則
ルフウ : 遊佐真一
コッグスワース : 青羽 剛
ミセス・ポット : 織笠里佳子
タンス夫人 : 倉斗絢子
バベット : 有永美奈子
チップ : 川良美由紀

【男性アンサンブル】
川原信弘
赤間清人
藤山大祐
柳 隆幸
安江洋介
史 ユイ
武藤 寛
石野喜一
影山 徹
清川 晶

【女性アンサンブル】
久保田彩佳
長寿真世
龍門祥子
大和貴恵
倖田未稀
世登愛子
市川友貴
渡辺夕紀
丸山れい
林 初実

「ウエスト・サイド・ストーリー」8/16

兵庫県立芸術文化センターにて、ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」を観てきました。

何故か、某日本カンパニー(笑)以外は観たコトなかったのに、ふと観たくなったので今夏初他カンパニーWSS体験。

歌詞だのせりふだのが某訳で擦り込みされているからか、来日公演特有の字幕を全く見なかった訳で。

もちろん見慣れているのが某カンパニーのなので、それが基準(笑)それと比べると、楽曲とかは同じだけど、衣装と装置、若干の演出に違いが。。。

基本は、非常階段が上手、下手に常に。センター後方スクリーンにモノクロで街並みが写しだされ、場面が現される。

オープニング、リフはセンターにいるけど、J団の面々は下手に腰かけてる。

ドックの店の新しい看板を作っているトニー、看板も違う仕様だけど、位置も上手じゃなく下手。

マリアとアニタが働くブライダルショップの登場位置は下手。ウインドウに飾られているマネキンが超リアルだった(笑)
ドックの店のカウンターも下手。

J団のお揃いのジャンパーは、背中にロゴ、あとオレンジのネクタイがお揃いらしい、体育館のダンスで“おしゃれ”な装い(?)でそんな感じでみな揃ってた。

五重唱は、J団が下手でS団が上手。ラストはS団の女子もコーラス参加してた。

Somewhere、後半の3組ダンスの時は、トニマリの二人は不在。で、みなの衣装は真っ白。リフとナルドも真っ白なんだけど、シャツの腹部に真っ赤な染みが。

マリアに決闘のことを伝えた後、チノは仲間からピストルを受け取ってた。

ラスト。

トニーを撃った後、チノは、集まる面々に銃を振り回す。脱力系じゃないチノ(笑)でも、それを止めるのはマリア。

で、そこからのマリアの動きが素早い。警察が来た瞬間に、トニーに触るなとトニーを守る。トニーを運ぶのにS団に手を差し出して助けを求めるが、S団(ペペ)拒否。J団に手を差し出すと、アクションらが出てくる。アクションたちがトニーを支えきれずによろめくとS団が手伝う図式ではなく、進んで出てくるS団。ふ~ん。。。

で、最後の最後、ストールをB・ジョーンではなく、ロザリアがマリアに掛けようとするがそれをマリアは拒否して歩き去っていく…。残されるのは、E・ボディズとドック。

何だかマリアがやけに強い描かれ方(笑)

キャスト的には、少年少女に見える人もそうでない人もいて、あ~良かったと思ったり思わなかったり(どういう意味?)大人連中がちょっとリアルで面白かった。

トニーは大人的雰囲気で、好みではなかったけど、声も顔もなかなか。彼なら一目ぼれもありだな。

リフは少年の雰囲気を残しながら(トニーが大人だったからそう見えた?)なかなかカッコよくて、ナルドも凛々しく。

チノがめちゃくちゃ、お子様っぽくて可愛かった。めっちゃ、頼りなさそう(失礼)でも、決闘の後は自棄になってたのか、何だか無鉄砲なチノ。

場面転換がスムーズというか、それぞれの場面でいちいち装置を出してこないので、時間短縮。さらに、テンポが若干早めなので、上演時間も某カンパニーと比べると短め。でも、楽曲もダンスも同じなので、そういう意味では違和感なく観られたかなぁと。

あれ、違いばっかりの感想?うん、そうらしい(笑)

だってキャストの国籍は違っても作品の訴えるテーマは同じだし、伝わってくるものも同じ。名作だもんね。

「ウェストサイド物語」8/9マチネ

神戸文化ホールにて、劇団四季のミュージカル「ウェストサイド物語」を観てきました。

去年の夏は京都でWSS祭り、今年は全国公演で夏に関西巡業…もとい、巡演中。

何が起きたか、今週は某キャス変の波がこちらにも影響して、キャストのみなさま本当にお疲れ様デス。。。

以下、気になるキャストというか、間違いなく一点集中(笑)

clubベルナルドの萩原隆匡さん。

やっと念願のはぎぃナルドが見られた(嬉)

登場した瞬間、“うわ、カッコえ~heart01(惚)”

知っている歴代のナルドの中で一番お気に入りだ(ファンの贔屓目?bleah

ベルトのバックルはセンターで。髪型がシャキっ!として素敵だ。台詞は低音で、若干凄みをきかせた感じ。

マリアに向けるまなざしは優しいけど、あんまりマリアのことは見ていない感じ(笑)で、アニタには控えめ。何を遠慮してはるんやろ~って感じ。アニタをリフトする時、スカートかぶりすぎ(爆)お顔が見えないぃぃぃぃ。

リフを刺してしまった後、呆然自失な表情が切ないっす。

で、全体を通して気になったコト。なんかね~、右手の人差し指が気になるの。よく、指差し状態になってたのだbleah

でも、とにかくカッコいいのnoteその一言につきるshine

clubスノーボーイの岩崎晋也さん。

何だかスノーボーイがめっちゃ似合う(笑)アクションの西尾さんと共に、とっても似合う。いいなぁ、このJ団の面子。ホントに好きだぁ。

カテコは部長締めがないと、満足しない?(笑)それとも、すっかり恒例?

プチロングラン中はない日もあったんだけどねぇ。。。ま、楽しいからいいけど。

【ジェット団】
リフ : 田邊真也
トニー : 福井晶一
アクション : 西尾健治
A-ラブ : 澤村明仁
ベイビー・ジョーン : 大空卓鵬
スノーボーイ : 岩崎晋也
ビッグ・ディール : 上田 亮
ディーゼル : 朱 涛
ジーター : 長谷川浩司
グラジェラ : 恒川 愛
ヴェルマ : 村上 智
クラリス : 井上あゆみ
ポーリン : 蒼井 蘭
エニイ・ボディズ : 木内志奈

【シャーク団】
マリア : 苫田亜沙子
アニタ : 団 こと葉
ロザリア : 鈴木由佳乃
コンスェーロ : 村上絵里子
テレシタ : 高橋亜衣
フランシスカ : 大口朋子
エステラ : 原田真由子
ベルナルド : 萩原隆匡
チノ : 畠山典之
ぺぺ : 水原 俊
インディオ : 神谷 凌
アンクシャス : 龍澤虎太郎
ファノ : 内御堂 真
ニブルス : 新庄真一

【おとなたち】
ドック : 石原義文
シュランク : 勅使瓦武志
クラプキ : 荒木 勝
グラッド・ハンド : 長谷川浩司

「ウェストサイド物語」8/1

近江八幡市文化会館にて、劇団四季のミュージカル「ウェストサイド物語」を観てきました。

約1年前、マチネは京都で「WSS」、ソワレにこの同じ会場での湯の花村を観にきたら、マチネ終わりのWSS組のキャストさんが何人か観に来てはったなぁ、と思い出す。今日は同じ会場で、その時に観にいらしていたキャストさんがWSSカンパニーとして出てはる。何か不思議(笑)

舞台の規模が違うので、何だか装置に苦労の跡が見える。スタッフさんもキャストのみなさんも、日々お疲れさまでございます。

全国47都道府県をまわるらしい、今回のWSSカンパニー、めっちゃハードスケジュール。それでも、カンパニーのみなさんはお元気で何より。1年ぶりの再会の方もいれば、新顔さんも。でも作品に再び出会えた嬉しさでいっぱいhappy01

以下、気になったキャストなどなど。

shoeリフな田邊真也さん。

今回の全国でデビューされた訳で。不良少年のリーダーには見えない(おい)好青年な雰囲気(笑)

「10時っ」paperpaperは、どなたかにお習いで?(笑)でも、少年のあどけない感じじゃなく、控えめ。

“Cool”の最後、“落ち着くんだ~ い~な~”の寸前、ふらっ。お疲れかもしれない。ってか、あの動きの後、ぴたっと止まれるのがミラクル。

女子に対する態度も紳士(え?)E・ボディズにあまり構わないし、ジェラに対してもクール(ん?)追っ払う時に、お尻パッチンしない(笑)

shoeトニーな福井晶一さん。

お久しぶりなトニーとの再会。いやぁ、しっかりとなられて(何様?)マリアのスカートさばきも完璧になってるscissors デビューの頃から見守ってきたのでやはり母目線(笑)

shoeアクションな西尾健治さん。

相変わらず素晴しいダンスだわ。アクションは彼でないとって感じ。

shoeB・ディールな上田 亮さん。

お初でございます。お疲れなのか、間合いを計り損ねたか、ペペとのジャーンプ!&キック!がビミョーだった(涙) ドッグの店での話し合いの見張りの時、あの口笛がね。。。鳴ってなかった(涙)

shoeジーター&G・ハンドの長谷川浩司さん

お初でございます。G・ハンドでは、完璧な七三分け。“あんたはどっちだい?”と突っ込まれて、おほほほと高笑いが控えめ。ジーターの時も、控えめ。ん~、キャラ的にはフツー(笑)でも、背は高いから少し目立つ。

shoeアニタな団 こと葉さん。

大人だな、やっぱり。マリアよりは当然、ナルドよりも大人。アタシはガラス玉?とんでもない、光り輝く宝石でございますring

shoeインディオな神谷 凌さん。

やっぱり、かわい~(惚) B・ジョーンな卓鵬クンと共にかわいいコンビ(笑)

カテコで、クラプキ締めが見られた(嬉)

地方だといろいろ規制があるから?銃声が、録音。。。

【ジェット団】
リフ : 田邊真也
トニー : 福井晶一
アクション : 西尾健治
A-ラブ : 大塚道人
ベイビー・ジョーン : 大空卓鵬
スノーボーイ : 澤村明仁
ビッグ・ディール : 上田 亮
ディーゼル : 朱 涛
ジーター : 長谷川浩司
グラジェラ : 恒川 愛
ヴェルマ : 村上 智
クラリス : 井上あゆみ
ポーリン : 蒼井 蘭
エニイ・ボディズ : 木内志奈

【シャーク団】
マリア : 苫田亜沙子
アニタ : 団 こと葉
ロザリア : 鈴木由佳乃
コンスェーロ : 村上絵里子
テレシタ : 高橋亜衣
フランシスカ : 大口朋子
エステラ : 原田真由子
ベルナルド : 松島勇気
チノ : 畠山典之
ぺぺ : 水原 俊

インディオ : 神谷 凌
アンクシャス : 龍澤虎太郎
ファノ : 内御堂 真
ニブルス : 新庄真一

【おとなたち】
ドック : 石原義文
シュランク : 勅使瓦武志
クラプキ : 牧野公昭
グラッド・ハンド : 長谷川浩司

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん