最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

「ウィキッド」3/27マチネ

大阪四季劇場にて、劇団四季のミュージカル「ウィキッド」を観てきました。

前回からあちこちキャス変。

それぞれに長かった人が多かったから変えてあげないとね、ロングランは(ぼそっ)

以下、お初キャストについて。

エルファバな木村智秋さん。

この役でも今まででもお初にお目にかかる…はず(女子、自信なし/笑)

初見のくせに、若干お疲れな気配を感じたのは気のせい?歌い上げる感じはあまりないけど、歌唱力はあるお方なのですね。

フィエロな岡田亮輔さん。

スカイinエーゲ海でも拝見しているのだけど、あまり記憶なし(失礼)

で、今回。やんちゃな感じが見られないおとなしい(お上品な)お坊ちゃま。エルフィーにもグリンダにも負けそうだ(意味不明)

観ていて、やっぱり切ない…。

グリンダ : 苫田亜沙子
エルファバ : 木村智秋
ネッサローズ : 山本貴永
マダム・モリブル : 八重沢真美
フィエロ : 岡田亮輔
ボック : 伊藤綾祐
ディラモンド教授 : 雲田隆弘
オズの魔法使い : 飯野おさみ

【男性アンサンブル】
須永友裕
町田兼一
花沢 翼
松尾 篤
成田蔵人
白倉一成
賀山祐介
清原卓海
三宅克典

【女性アンサンブル】
織田なつ美
間尾 茜
西浦歌織
孫田智恵
柏谷巴絵
小澤真琴
石野寛子
花田菜美子
羽田三美

「美女と野獣」3/20マチネ

京都劇場にて、劇団四季のミュージカル「美女と野獣」を観てきました。

楽が決まってから、ちょっと久々、かな。

キャスト的にも落ち着きがあるので、ツッコミどころなし。

いや、ツッコミいれに観に行っている訳じゃないけど(笑)

何だろう、この安定感。。。ベテランが揃うとこうなるのかな~。

ビースト :佐野正幸
ベル : 鳥原如未
モリース : 林 和男
ガストン : 野中万寿夫
ルミエール : 百々義則
ルフウ : 遊佐真一
コッグスワース : 吉谷昭雄
ミセス・ポット : 竹原久美子
タンス夫人 : 大和貴恵
バベット : 小川美緒
チップ : 川良美由紀

【男性アンサンブル】
田辺 容
布施陽由
長谷川浩司
岡本繁治
安江洋介
安芸雅史
キン マング
沢樹陽聖
松浦勇治
熊川剣一

【女性アンサンブル】
小島由夏
千村璃永
時枝里好
松尾千歳
倖田未稀
世登愛子
市村涼子
渡辺夕紀
市川友貴
林 初実

「クレイジー・フォー・ユー」3/13ソワレ

四季劇場・秋にて、劇団四季の「クレイジー・フォー・ユー」を見てきました。

大好きな作品に大好きな方が出ていていただきたかったけど、屋敷縛りだったみたいで、念願叶わず(涙)仕方ないけど、ちょっと残念。

以下、気になったキャストなどなど。

ボビーな加藤敬二さん。

この役では何年ぶりかで拝見。最近はどうしても演出家としての印象が強いけど、舞台で踊る時がやっぱり一番楽しそう。踊るのが楽しくてたまらない、なボビー役としては、はまっていると思われ。台詞に勢いがつきすぎて、かんでしまう時も多い(←そういう場面に遭遇しやすいらしい)けど(笑)ちょっと遊んでみたりするところは、やんちゃな男の子的な部分が見えてみたり。でも、一人遊びが多いかな(ぼそっ)

ポリーな木村花代さん。

もうすっかりこの役でも違和感はありませんね~(笑)しかし、勝気で男なんかに負けるもんか!という、全身からの怖さが減った…。“郵便!”という一言に怖さがないな~と思った今回。お優しくなられまして?ポリーさん(笑)

ベラな志村 要さん。

当然ながら(?)お初でございます。成金オヤジ感満載(爆)言葉の訛りがあまり感じられない気が。ボビーとのWザングラーはカトさんが合わせてきてるような気配。椅子の回し具合がぎこちないのは歴代ザングラーのデビュー当時と同じだから仕方ないかな~。

ただ、オリジナル感満載…。革命ミュージカル(笑)を見守る時、テスが去っていくとき、“おい、テッシーまで去るのかい?”的な仕草とか。

劇場を救う方向に持っていった時、テッシーの愛を勝ち取った(のか?)と思われた時の、“よっしゃぁ!”の仕草とか。めっちゃガッツな仕草がちょっと大げさかな。個人的には、歴代の、心の奥から湧き出てくる感じの“よっしゃ”が好きだったので、ちょっと違和感。

エベレットな石波義人さん。

好々爺感満載で和む~。こんなお父さんだったら、反抗しないな~。でも、ちょっと頼りないから(こらっ)ポリーが母親を失ってしっかりしてしまうのも分かる気がする(笑)石波さん、赤毛…のマシューで拝見したいな~。朴訥だけど、優しいパパが似合う気がするっ。

ボビーママのお上品な感じとマッチしているので、この二人の未来は素敵だと思う♪

テスな恒川 愛さん。

あくまでも個人的な印象だけど、オトナな感じがまだ少し物足りない。抜きん出てない感がちょっとあったかも。

ユージーンな村澤智弘さん。

この方もこの役ではお初でございます。めっちゃ一生懸命!ゆえにか、ちょっと固さが見受けられたけど(笑)優しくてニッコニコな笑顔が印象的。しかし、このユージーンとパトリシア夫妻、2幕冒頭で、スープを“美味しいね”的な会話をしながら食べているけど、その直後、アイリーンが“不味くて食べてられない!”な感じでクレームをつけるのはこれいかに?(爆)味覚の違い?(笑)

ムースな荒木 勝さん。

今日はチケット落としちゃった。。。成功するかが見ものなんだけど、今日は落としちゃったバージョンだったらしい(違)

で、ラストでやっとランクの店の素敵なウェイターになれたのに…、スプーン落としちゃった(笑)どするのかな~と見守ってたら、すました顔して、グラスを叩く振りだけして、はけていく時にスプーン拾ってた。で、袖に入る瞬間、思いっきり笑ってた。荒木さんだから許す(笑)

ビリーな厂原時也さん。

予想通り、元気に跳ぶ!気持ちいいくらい跳ぶ!元気な姿がお気に入り♪

ワイアットな澤村明仁さん。

ツバの飛ばし方が若干、オヤジ(爆)そんなにタメんでもええやん(笑)

あ~、書き出すと全部書いてしまうから、今日はこれで終わり。

全体の印象としては、遊びが少ないな~という感じ。例えば、ハリーとか。固さというか緊張感が漂うというか。某公演地で遊びが多かったからかな~。でも、好きな作品には違いない。そして「この日がくるのを信じてたよ!」の台詞が一番好きかもしれない(笑)

また観たいな~。

ボビー・チャイルド : 加藤敬二
ポリー・ベーカー : 木村花代
ランク・ホーキンス : 川原洋一郎
アイリーン・ロス : 八重沢真美
ベラ・ザングラー : 志村 要
エベレット・ベーカー : 石波義人
ボビーの母 : 斉藤昭子
テス : 恒川 愛
ユージーン・フォダー : 村澤智弘
パトリシア・フォダー : 西田有希
【男性アンサンブル】

荒木 勝
吉賀 陶馬 ワイス
畠山典之
厂原時也
坂本 剛
大空卓鵬
大塚道人
田中宣宗
澤村明仁
西門宇翔
【女性アンサンブル】
柏 円
高橋佳織
高倉恵美
徳江みさほ
大石眞由
村上 智
山崎菜摘

村上絵里子
鈴木真理子

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん