最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年5月

「美女と野獣」5/9京都千穐楽

京都劇場にて、劇団四季のミュージカル「美女と野獣」を観てきました。

今回のプチロングランも本日にて千穐楽公演。入り口でもらった大入り袋には、チャームが入っていて。何だか前のロングランの時よりも豪華なのはなぜだろう(笑)

crownビーストな佐野正幸さん

結局、この公演は、飯田兄さんとのお二人で完走。

あの重い衣装をものともせずにお城の段差をクリアし、切ない想いを歌い上げる姿には、最近、尊敬の念すら感じる。

ベルに振り回されそうなビーストが多いなか(失礼)、大人の雰囲気をかもしだしておられるのは、ベテランのなせる業かもしれない。

あと、王子さまに戻った瞬間の足の細さにも驚愕だったけど(爆)

crownガストンな田島亨祐さん

マッシュさんこと野中さんと交代しながらの完走。ま。マッシュさんの方が京都滞在期間は長かったかな~。意外に地方滞在期間が多いマッシュさん(苦笑)

で、田島さんのガストンは、ガストンらしい(どんな?)ガストン。でも、あまり馬鹿には見えないのが田島さんの持ち味?ま、ずる賢いから、馬鹿ではないのか、ガストンって。

crownルミエールな百々義則さん

初期の頃はみつクンだったけど、交代以来、ず~っと、ず~っと走り続けてこられた百々さん、お疲れ様でした。

色気より食い気な感じが見られた蝋燭さんだったけど(どんな?)。

いや~、浮気あんまりしなさそうなので(笑)

crownコッグスワースな吉谷昭雄さん

じっちゃんは、実直な召使さん。ご主人さまの言うことは忠実に。安心して観てられた。

crownルフウな遊佐真一さん

はい、京都公演、お一人で完走されましたよ、本当にお疲れさまでした!!!

ゴムマリみたいな動きをしなくてはいけないのに、シングルって…。

東京では、新しいキャスデビューして、もう少しお疲れ具合を減らしてあげていただきたいっす。

あ、女子部…。相変わらず、ほとんど観てなかったので、スルーということで(失礼)

カテコでは、きれいなハートの紙吹雪やら、風船が乱舞。華やかなフィナーレに華を添えていた感じ。

お城の魔法は無事にとけて、新しい劇場へと旅立つことになりましたとさ。

ビースト :佐野正幸
ベル : 鳥原如未
モリース : 松下武史
ガストン : 田島亨祐
ルミエール : 百々義則
ルフウ : 遊佐真一
コッグスワース : 吉谷昭雄
ミセス・ポット : 竹原久美子
タンス夫人 : 大和貴恵
バベット : 長橋礼佳
チップ : 川良美由紀 

【男性アンサンブル】
岡本繁治
小出敏英

沢樹陽聖

清川 晶
安江洋介

熊川剣一
キン マング
安東 翼

香川大輔

【女性アンサンブル】
久保田彩佳
千村璃永
時枝里好

宮尾有香
倖田未稀
世登愛子
市村涼子
渡辺夕紀
市川友貴

森田江里佳

« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん