最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


カテゴリー「赤毛のアン」の1件の記事

「赤毛のアン」9/7

京都劇場にて、劇団四季のミュージカル「赤毛のアン」を観てきました。

N.Y.の下町からすっかり様変わりした我が別荘(爆)

舞台には、緑とかパステル調の風景。とっても明るいイメージが漂っていて、暗い裏通りを歩くのが好きな私には、すこぉし居心地が(笑)

えっと、何年ぶりになるのやら。名古屋以来かな。でも、一般的な少女時代ではなかったので、原作は一切読んだ事がない、という(苦笑)

以下、あくまでも、見た(感じた)まんまの感想&気になったキャストなどなど。

吉沢アンちゃん。

野村さんからご指導を受けはったのでしょうね(笑)、でも東京公演ですっかりご自分のものにされたみたいで。何の違和感もなく明るく元気な“アン”のイメージ。

でも、これだけ笑わせてもらえるとは思ってなかった(爆)独特の間というか、オチというか、台詞の緩急みたいなものが、彼女ならでは、って感じ。ピコ(夢×2)の時は、少し“間”がもの足りなかった(←個人的に)けれど、アンは大丈夫w 少し卑怯な“大人たち”を相手に、かなり上手だった。

木村さんマリラ。

少し無表情に見えるけれど、そのさりげない台詞の中に、アンに対する愛情がこもってる。自分の心を上手く言葉に表現できなくて、それできっと恋も逃してしまった、という少し頑固なマリラの過去が納得できる。きっと、彼女はアンを、困った子だと思いながらも、思った事を口にはっきりと言えるアンの事を羨ましく、微笑ましく思っている気がする。

でも、あのレイチェルが友だちっていうのは、何だかなぁ(笑)お互いに毒舌合戦bleah

江寿多さんのステイシー先生(あえて、こちらの役)。

アムネとかやってはった方だけど、初見のはず(意識しないうちに拝見してる可能性あり)で、五東さんに習いました?感あり。はっきりとした意見を持ち、包みこむような愛情で生徒たちを指導するキャラ、というのがイメージだけど、包み込む感がもう少し欲しかったかなぁ、と思った。

プリシー&ルシラの由佳乃さんっ!1週間前には、ロザってはったのに。もう妊○するとは素晴らしい変わり身(違)ま、ここのカンパニーでは当たり前の光景だけど、フィリップス先生に教えを受けてる姿は子供でもなく大人でもなく、怪しい存在(笑) 幅広い役をこなさはるので、好きだなぁ、うん。

どーでもいいけど、今の時代にいたらフィリップス先生はモン○ターペ○レントからの襲撃に一番に遭う輩だな(爆)

マシューの日下さん。

そこに、立っていらっしゃるだけでいいんです。あの椅子に座っていらっしゃるだけでいいんです。あたふたと小走りになるだけでいいんです。朴訥な歌でもいいんです。

日下さんの存在感。それは空気みたいなもの。

何か言いたくて、でも何も言えない。アンが可愛くて、何かしてあげたい。その気持ちが行動の全てに表れていて。

一番好きなところは、“パフスリーブ”の洋服を買いに行くところ。なかなか言葉が出てこなくて、余計なものまで買わされても、何とか目的のものを奪取(してるようにしか見えない。ツケといて、と言っても支払いはマリラの担当だろうなぁ)して去っていくところは、笑いと共に涙まで出てくる(←歳とったか?あたい)

こんなにマシューに愛されて、アンは幸せだなぁ(羨ましい)

望月クンのギルバート。

優等生よりも、いじめっこキャラが何だか似合っているので(←褒めてるし、そんなコトが好きだよん)、この役がとっても楽しみだった訳で。

んまっ、笑顔が満開だ。さすが、ファミミュ系の微笑みに囲まれて、さらに際立つ笑顔、笑顔、笑顔。目がなくなるその笑顔がたまらん好きなので、ロックオン状態(爆)

黒板のフィリップス先生の落書きを消そうとして、黒板消しを、ガンっと黒板にぶつけて落としそうになってた、もっちー。こーゆータイミングの合わないコトもあるよね。

にしても、あの落書き。あれもお稽古するんでしょうねぇ。似てるというか、素早くて上手い。あ、落書きと言えば、フィリップス先生が、個人授業の為に、他の生徒は自習、という時、なにやら生徒たちは、自分の石板に何やら落書きをしていますねぇ(笑)

アンに奨学金が決まって、さすがに、悔しそうにその場を去っていくギル。でも、その後、戻ってきた彼は、アンを励ましてみたり。その間の彼の心境を描いてほしい(いや、アンの話で、ギルの話じゃないからっ)愛まで告白する場面たるや、何だか慣れてなくて、こっちが照れてしまってた(はい?)

あんまり踊らないけど。さりげなくアンサンブルと化してるところも多いけど(ぼそっ)それでもギルなもっちーの存在が嬉しいなぁo(*^▽^*)o

アン・シャーリー : 吉沢梨絵
マシュー・カスバート : 日下武史
マリラ・カスバート : 木村不時子
ステイシー先生/スローン夫人 : 江寿多知恵
ギルバート・ブライス : 望月龍平
ダイアナ・バリー : 五十嵐可絵
レイチェル・リンド夫人 : 秋山知子
バリー夫人 : 大橋伸予

スペンサー夫人/パイ夫人 : あべゆき
ブルーエット夫人 : 高島田 薫
ジョシー・パイ : 関根麻帆
プリシー/店員ルシラ : 鈴木由佳乃
マクファーソン夫人 : 村瀬歩美
フィリップス先生 : 鈴木 周
郵便配達アール/チャーリー : 布施陽由
農夫セシル : 塩地 仁
牧師/駅長 : 川辺将大
ベル : 成松 藍
ティリー : 谷口あかり
ルビー : チョ ウンヒ
キット : 二見隆介

ジェリー : 高橋 徹
ムーディー : 西村侑剛
トミー : 鈴木智之

Banner2_4

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん