最近のトラックバック

劇団四季「ウィキッド」


劇団四季「美女と野獣」


劇団四季「CATS」


劇団四季「ライオンキング」


劇団四季「アイーダ」


劇団四季「春のめざめ」


CATSカレンダー


カテゴリー「コーラスライン」の1件の記事

「コーラスライン」7/19(京都・千穐楽)

京都劇場にて、劇団四季のミュージカル「コーラスライン」を観てきました。

今日くらいは、完売じゃないと寂しいから(苦笑)、“当日券はありません”、の張り紙が少し嬉しく劇場へ。

以下、気になったキャストなどなど。

dramaザックな深水彰彦さん

踊らないザック(笑)細かい部分は助手のラリーにまかせて、自分は大まかな部分を決めている感じ(笑)元気の良すぎるリチーが飛んでくるのを抱きとめもしないし、自分も踊らな~いcoldsweats01

加藤さんが、ダンサーあがりの演出家なら、深水さんは、俳優あがりの演出家。ポールに寄り添う感じも優しい。

しかし、キャシーを最後に選んだのは、私情からか、はたまたダンサーとしての素質なのか、その辺りをはっきりしてほしい(おい)

dramaボビーな荒川務さん

途中、抜けられたけど、それでも京都ご滞在が長くて感謝デスheart01

初日にやたら上着の衣装が合ってないのか、動くたんびに裾を直してはったけど、それは最後まで続いてた(笑)途中、丹下さんがボビーだった時に、何だか衣装がだぶついて見えたけど、実は荒川さんのだったりして(おい)

独白の時の、やたら表情が豊かで、自虐的ネタなんだけど、それもまた楽しそう。何を語ってるんだろう?と暗転の状態でも興味津々(笑)

ザックに「笑顔見せて!」と言われたら、ありえへん作り笑いをするのもキュートheart02

他のメンバーの告白を聞いているときのまなざしが、とても優しいheart02

シーラとかキャシーとはずっと仲間っぽいから、仲良いけど、シーラとの関係がとっても気になる(嫉妬か?/笑)

しかし、このダンサー達って、生まれた時から今まで順風満帆で何不自由なく幸せな生活を送ってきた人、いないのね…。

だから、この作品、それぞれに観る時によっていろんな誰かの境遇に共感してしまうのかなぁ。。。

ボビーの幸せになれたらそれでいい、とか、グレッグの、一日、一日を精一杯生きるだけ、という台詞に今回は共感。

ラストの金ピカ衣装は、出来たら、ファーストメンバーも一緒にしてほしいなぁ。落ちたメンバーもそれぞれに、世界に一人の人、なんだから。

カテコは初日と同じくらいな感じでプチ盛り上がり。

次は全国ツアーですな、ACLカンパニーさん。キャスはどんなんかな~。

ザック : 深水彰彦
ラリー : 三宅克典
ダン : 丹下博喜
マギー : 勝田理沙
マイク : 斎藤洋一郎
コニー : 大口朋子
グレッグ : 萩原隆匡
キャシー : 坂田加奈子
シーラ : 増本 藍
ボビー : 荒川 務
ビビ : 小松陽子
ジュディ : 鳥海郁衣
リチー : 松島勇気
アル : 菊池 正
クリスティン : 染谷早紀
ヴァル : 石倉康子
マーク : 玉井晴章
ポール : 飯村和也
ディアナ : 熊本亜記
フランク : 吉田龍之介
ロイ : 宮本聖也
トム : 金光基成
ブッチ : 君島龍矢
ビッキー : 秋山 舞
ロイス : 脇坂美帆
トリシア : 山崎菜摘

Access since 05.12.30


2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

検索くん